2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スーちゃん

  • スッキリ
    ミニチュアダックスフント ワイヤー ♂ 1998年9月24日生まれ

薔薇

  • 緑のカーテン
    うちの薔薇の写真

庭の花 ’10

  • ARASHI
    庭や鉢に咲いた花

天空の桜

  • 亀ケ森2012
    標高800mの、亀ケ森牧野の一本桜

里山の花

  • 山の花
    里山、道端、原っぱなどの花
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

野望その2

野望その2
野望その2
綺麗な薔薇の切り花を買ってきました
黄色っていうよりオレンジ色・・・外側のはじっこが赤くなってて、フリルのかかった花びらが可愛くて、一目惚れ
もちろん、花を楽しんだ後に、発根させて植えたい!! という野望もあっての即買いです。

イブの空

イブの空
イブの空
一昨日の雪もほとんど無くなって、おだやかなお天気のイブです。
休憩時間(15:50頃撮影)の職場の駐車場から見た空
が仄かに茜色でとっても綺麗だった

 ポプラ並木は、背伸びぃ背ぇ伸び~

初積雪

初積雪
今年初めて雪が降り積もりました~
5cmくらいかな?少し霙っぽくて、昼頃には、道路はとけてたんだけど、
それでも車の運転は、緊張します

送ったよ~

送ったよ〜

本日お休み
パパとドライブがてら、岩泉の道の駅へ故郷の香りいっぱいのお歳暮を発送しに行ってきました。
お味噌や漬け物など、色々詰め込んだから楽しみに待っててね~
途中の熊の鼻展望台付近の海の風景です
送ったよ〜

我が家にも、黒豆・きび・アマランサス・寒締めほうれん草・かぼちゃなど買ってきました。安くて新鮮なのが、嬉し~い

クリスマスローズ

クリスマスローズ
赤い実いっぱい南天の下のクリスマスローズの様子
若い葉が立ち上がってきました~
こぼれ種から、育った小さなフタバちゃんもたくさん出ていて先々が楽しみです
終わった花柄をこまめに切らなかったズボラ管理の賜物です

にんじんパンと牛なスー

にんじんパンとスー
にんじんパンとスー
今日はお休み
風邪をひいてしまったので、暖かい格好(ヒトにはみせられない)をして、掃除・洗濯をすませて、スーと遊びながら、年賀状づくりの準備
じつは、来年の干支の牛のかぶりものを作っていたのです。
モデル犬スーにかぶせて、自然光の差し込む窓辺で撮影会を挙行いたしました
お正月まで、秘密にしようと思ってたのに、新年になる前におひろめしちゃったなぁ
午後はにんじんパンを焼いてたっぷりミルクティーで温まりました。

山は雪化粧

山は雪化粧
今朝出勤途中の橋からの風景です。
昨日の夜大きなかたまりの雪がモサモサと降っていましたので、積もらなければいいなと思っていました。
幸い、道路にも庭にも積もらなくてホッと一息
でも、高い山々は真っ白になっていました。
  実家の方はきっと、一面真っ白な雪景色でしょう。

手帳

手帳
今日は、会社の健康診断。
右左が身についていないわたしの苦手な胃のX線撮影もなんとかクリア
バリウム+下剤との戦いも今年は仕事が休みなので、楽々ラッキーでした。
午後は買い出しに出かけて、本屋さんで手帳を買いました。
ここ数年は、通販のオマケだったり、ドーナツ屋さんの景品だったりで手に入れていたのですが、今年は、ご縁が無くてもらえなかったので、買わなきゃと思っていたのです。
大好きな花柄に一目惚れ 程よい薄さのシンプルな手帳です。
日記みたいには書き込まないのですが、仕事や趣味、じじばばの病院などの予定を記入します。カレンダーにも書いたり、携帯にも入れてたりしますが、やっぱり手帳に書くことで頭の整理にもなる気がします。
来年は、たくさん楽しい予定が書き込めるといいなぁ

座布団カバー

座布団カバー
11月27日にUPした毛糸遊びのスーのかぶりものが完成しました。
その残り糸を余さず使って、長編みだけでグルグル編んで座布団カバーになりました。
余った糸なのに、意外と可愛いポップな配色になって、嬉しい限り
パソコンのコーナーの椅子専用にしま~す
この座布団カバーを見たら、何のかぶりものか、わかるはずです
ちなみに、この編み方で角を一つだけで編むと三角形の肩かけができますよ

超スローフード

先日、泊まりに来た時に聞いたシタミ(どんぐり)とちの実を食べられるようにする方法
1、山から拾って来て、干す
(囲炉裏や薪ストーブの上にヨシで編んだすだれのようなものがあり、その上にのせて干すのだそうです)
2、どんぐりは、うすなどで軽くついて外皮を取り除く
  とちの実は、とちむき(木でつくった道具、はさんでゴリゴリする)で外皮をむく
3、あくを抜くために、木灰(重曹でも良い)の入った水で茹でこぼす。
  水をかえて何度も茹でる。
  とちの実は布袋などに入れて川の流れにさらし(1週間くらい)てから、茹でる。
  こちらも何度も水をかえて茹でる。
4、食べてみてえぐくなくなったら、出来上がり・・・黄な粉・砂糖などかけて食べる。

昔のひとは、何と気のながいことでしょう・・・じいじが言うには、作物がとれなかったりして食べるものが少ないから、加工して食べたものなんだとか、そうはいっても、じいじもばあばも自分たちが作ったことはなくて、母や祖母が作っているのを見ていたということです。

 岩泉の道の駅で、どんぐりらーめんとどんぐりぱんを見かけたことがありますが、今の技術では、どんなふうにして、どんぐりを加工しているのでしょうね???
 

くりすますばーじょん

くりすますばーじょん
くりすますばーじょん
くりすますばーじょん
12月になって、最初のお休みです。
じいじ&ばあばを駅にお迎え、病院に送迎して、午後はのんびり、まったり
玄関前の寄せ植えに100均のピックを刺しました。気分はX’mas
両手でかくれるくらいの小さなリースもつくりました。リボンを巻いて、くまさんとホウキ、切り株を貼り付けただけ、子どもっぽいリースになりました。

山葡萄酒

Ca390060_3
10月8日に仕込んでおいた山葡萄酒を開けてみました。
赤ワインよりは淡くてロゼよりは濃い綺麗な色
山葡萄の香りと味もしっかり出ています。
美味しいけど、飲み過ぎに注意です
今日仕事が忙しかったせいか、きいてきました~
もう寝ます・・・おやすみなさい

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »