2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スーちゃん

  • スッキリ
    ミニチュアダックスフント ワイヤー ♂ 1998年9月24日生まれ

薔薇

  • 緑のカーテン
    うちの薔薇の写真

庭の花 ’10

  • ARASHI
    庭や鉢に咲いた花

天空の桜

  • 亀ケ森2012
    標高800mの、亀ケ森牧野の一本桜

里山の花

  • 山の花
    里山、道端、原っぱなどの花
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

本日はアシ

本日はアシ
本日はお休みで、じいじ&ばあばのアシスタントでアッシーな1日でした。
朝、駅に迎えに行って病院前でおろし、終わるころ迎えに行って薬局などばあばの行きたいお店をまわり、家で休憩&昼食 そしてお昼寝。
午後3時1分の列車に乗せて帰しました。 そういえば列車の色がかわっていました。ばあちゃんの話では、乗る時先頭のヒトと降りる時最後のヒトがボタンを押してドアを開け閉めするように変わったそうです。
 じいじ&ばあば大好きなスーは今回泊まらず帰ってしまったから、しばらくカーテンの外で寂しげにキューキュー鳴いていました。

扉一枚隔てて

扉一枚隔てて
扉一枚隔てて
扉一枚隔てて
扉一枚隔てて
扉一枚隔てて
玄関の中では、先日取り込んだゼラニウムが花盛り (^O^)
 扉一枚隔てて外のポーチでは、アイビーミニ薔薇たちが紅葉しています。特にチョコフィオーレの葉はチョコみたいな赤茶色です。

本音のネッ

以前に書いた、父の手術の後の話。 全身麻酔から覚める朦朧とした状態の時、普段は実の親子?と聞かれるほど仲良しな我がオットに父は「おめぇは誰だ?」 と手を振り払い、全く言うことを聞きませんでした。 母(妻)と私(娘)のことはすぐわかったのに・・・ でも、母(妻)には甘えがあるのか言う事を聞かず暴れたりするので、2度目以降、数回の病院からの呼び出しには私一人で行きました。娘の言う事なら素直に従うんです。
    オットは少なからずショックだったみたい。
 でもね、そんなオットだってうたた寝してて起こされる時、娘や息子に声かけられれば「うん、わかった、ごめんごめん」と手を出して引き起こしてもらうし、スーがベロベロおこせば「オー、シュウシュかぁ?うんうんありがとう^^」
なのに私がおこすと「ウ~ン、やめろ!うるさい! 待ってろ!」と不機嫌でおきるんです。
寝ぼけた時に本音が出るのね! 夫婦は所詮他人、婿は娘を奪った憎いヤツってことかしら?  

ショボいスー

ショボいスー
ショボいスー
ショボいスー
南天の実が赤く紅くなってきました。
仕事休みの今夜は、きりたんぽ鍋、手抜きだけど美味しいからいいの!
ご飯時、これは貰えないものだとわかってるスーはショボい顔しています。

風花

風花
今日は寒くて風にハラハラ白いものが混ざっていました。
スーはぬくぬく家の中です。

お赤飯

お赤飯
朝、実家から「ユギが降ってだぁ」と電話があり、
「こっちは降ってないよ~」と言って切りました。
でも天気予報通り、夕暮れ時になったらヒラヒラ降りだしました☆初雪☆です。
アスファルトの上に落ちては消える淡雪・・・
今夜は金時豆を甘く似ておいたものがあったので、もち米を圧力鍋で炊いてお赤飯の晩御飯にしました。 お祝い事があるわけではありません。 うっすら甘いお赤飯にごま塩ふって食べるの、ダイ好き!!
お赤飯って小豆の炊いたのを使う甘くないのが一般的らしいのですが、こちらでは甘~く煮た金時豆の煮豆が汁ごと入ります。 お赤飯用の煮豆も売っています。
確か、北海道も甘い豆のお赤飯だってTVで見たような気がしますが、どうなんだろう?

セーター

セーター
セーター
セーター
昨年編んだスーのセーター。  雪の結晶模様
入らなくなったかも・・・と思って着させてみたら大丈夫!  近頃太ってきたと思っていたらず~っと前々からだったってことね(^_^;)
   メタボは一日にしてならず!!

新しいベッド

新しいベッド
新しいベッド
新しいベッド
新しいベッド
寒くなってきたので、温かそうなお昼寝用ベッドを買いました。
 初めて見るなり、これは新しいオモチャだ!と思ったらしく破壊獣と化したスー。
噛みついて振り回す! ひっぱって歩く!!
 「こらっ!ダメ!!」
叱られて、シュン(-_-#) でもすぐにカジカジ・・・

心行くまで確認したら自分のベッドだと認めたらしく今は、すやすや寝ています(-.-)zzZ

山葡萄ヌーボォー

山葡萄ヌーボォー
山葡萄ヌーボォー
山葡萄ヌーボォー
山葡萄のジュースを濾してみました。
昨日から泊まりに来ていた母指導の元、ザルで濾して熱湯消毒した別のビンに入れました。
ちょっとだけ飲んでみたら、「あれ、ポーっとする(*^_^*)これって葡萄酒?」 母いわく、「あだりめぇだべぇ」ただ砂糖乗せておいただけなのに、発酵するんだ!
ちょうど本日はボージョレヌーボー解禁の日我が家にもいづこからかボジョレーのワイン到来! 山葡萄のフレッシュ一番絞りと飲み比べ・・・
女子バレーを応援しながらほろ酔いの夜になりました。
母によるとこの山葡萄ジュース改め山葡萄酒は原液のままでは濃すぎるので、氷や水で割って飲むヨロシとのこと。 血圧の高めなお方は飲みすぎてはいけないそうです。
汁をあけた後の葡萄の上にはまた砂糖を乗せて、出た汁を濾しを2・3回して、最後は葡萄を鍋にあけて沸かしてサラシでこせばいいそうです。今後もまだまだ楽しめるっていうこと♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

春待ち球根

春待ち球根
春待ち球根
今日の午後ようやく春待ち球根を植えました。スノードロップ八重咲きチューリップ・アンジェリケに、先週から水を吸わせた苔のベッドに寝かせておいたアネモネエランシスシリシカです。春が楽しみだな(*^_^*)
前庭に腐葉土2袋と培養土1袋を入れて軽く混ぜて植えました。昨秋は全部掘りあげて天地返しして赤玉土、腐葉土、黒土を混ぜたので、今年は軽めな作業ですませてしまいました。

今朝のスー

今朝のスー
カメラマンは娘。
いつも私が携帯を向けると何すんの~って感じの目をしてハウスに引きこもってしまうスー(>_<) 「可愛いい写真が撮れない~」と嘆いていたら、「カメラマンの腕が悪いんでしょ」と娘が私の携帯で撮影、でも採用されたのは一番初めの一枚だけ、お姉ちゃんまでそんなことすんの?信じらんない!とスーはきょどった顔でハウスに逃げこんでしまいました。 今度、暖かい日に野原に行って連写モードでせまってみようかなぁ?

11月のバック

11月のバック
11月のバック
ベースの布地は、はけなくなったウールのスカート。スクラップキルトの六角つなぎを 散らしてまつりつけました。 パイピングとかじゃなくて厚手木綿地とのリバーシブル仕立てです。

マンドラゴラ植え替え

マントラゴラ植え替え
マントラゴラ植え替え
マントラゴラ植え替え
マントラゴラ植え替え
連休2日目の午後、しっかり着込んで庭におりました。
ノウゼンカズラの枝落とし、宿根草類刈り込み、ラベンダーの枝すかし、鉢もののかたづけetc・・・ 落としたラベンダーの茎を山でとってきたつるで作っておいた土台にさしてリースも作りました。 リボンつけたらX'masムード(^^)
あっという間に時間は過ぎて、しかも雨が降りだして昨日買ってきた葉牡丹たちで年越し寄せ植えをなんとかつくり、サンスベリアの植え替えをしました。 このサンスベリアは2年前、100円ショップで、根の無いコロンとした棒状のものを1本だけ買って植えたもの。葉が増えて昨年初めて植え替え(鉢増し)した時、あぐらでもかいてるような凄い根っこにビックリ!! ハリーポッターに出てくる植物(?)のマンドラゴラに似てたので、その日から正式名のサンスベリアでなく、マンドラゴラと呼んでいます。 今回も安物の丸いプラ鉢が四角く変形するほど根が張っていて抜くのに苦労しました。 たたいたり少し乱暴に引いたり押したりしてようやく抜けました。(耳をつんざくような悲鳴はもちろんあげませんが・・・) 一回り広くて深さもある鉢にお引越し完了!
本当はメイン花壇のリセット作業をして、春待ち球根も植えて・・・と思っていましたが本日は時間切れでした。  

山葡萄 2

山葡萄ジュース2
山葡萄ジュース2
10月19日に仕込んでおいた山葡萄を出してみました。 黒紫色の液体が葡萄の肩口まであがっていて、心配していたカビなどは出ていません。よかった~
砂糖は少なくなって、紫色に染まった溶けかけの流氷みたいになっています。来週 ばあばが来たら沸かして濾すのをやってみようと思います。
ジャムは本当に美味しくて、家族皆に大好評! すぐに食べちゃいました。 また作りたいな・・・
スーはいい匂いにお鼻ヒクヒク、でも残念ながら食べられないんだよね(*^_^*)

大人になりたくない?

大人になりたくない?
大人になりたくない?
先日、フィギュアスケートをTVで見ていたら浅田真央ちゃんが「リンクの上では大人な演技、大人のスケート、でも私生活ではまだまだ大人になりたくない」みたいなことを言っていて、そういえば KAT-TUN の番組で、掘北真希ちゃんも「大人になりたくないんです!」って宣言(?)してて、そしたら KAT-TUN のメンバーの何人かが「俺も、俺も」
 真央ちゃんも真希ちゃんもまだまだ若いし、無理に大人になる必要は無いけれど、若いコたちから見て “大人” ってあまりにも魅力無い存在なのかな??  少し寂しい・・・
写真は、初霜や初氷の便りが届いても元気なサフィニアチェリーセージです。

山歩き

山歩き
山歩き


疲れた~!! じいじ&ばあばを峠の我が家に送り届けつつ、ついでにパパの大好きな山歩きにおつきあい、すんごい山奥に分け入ってほんの少しのきのこに出会いました。
山葡萄もたくさんありましたが手の届かない高い高い梢のてっぺんにあって、揺すったり葡萄のつるにぶら下がったりしてほんの少しの収穫。
  きのこよりも立ち枯れの山紫陽花やきれいな木の実の方が欲しかったけど歩くのが精一杯・・・楽しみにしていた紅葉はもう終わっていました、残念!
山事情に無知で鈍感な私はわからなかったけど、熊さん(ツキノワグマ)が私たちが登りだしたらあわてて先に登って、別の尾根に渡っていったそうです。 
帰りの車中でパパに聞かされました。 こわ~(;;)
突然出会うのが一番危険だからと、かごやリュックには大小の鈴、首には笛、ポケットにはおもちゃの鉄砲、煙草を吸うのも良いらしい、ピーピー・ジャラジャラ・パーンとまるでブレーメンの音楽隊??? 小心者の山歩き
明日は筋肉痛だぁ~

 行き帰りに通った押角峠付近にたくさん他県ナンバーの車がいました。道路工事のための誘導をしている方に聞くと、JR岩泉線の車両がもうすぐ別のものに変わるからその前に写真を撮ろうということで、普段より多くの鉄オタさんが集結しているとか、 都会から来ている方なら、携帯圏外で驚いたり困ったりしてないかな? 2時間近く走らなきゃコンビニもないし、ガソリンスタンドも遠いし「カードお断り」なんてこともあること知ってるのかな?と勝手に心配してしまいました。

枯れ葉よ~♪

枯れ葉よ〜♪

今朝は恒例のじいじ&ばあば、お迎えon千徳駅、9、10月は毎週だったけど、今月は隔週でいいからラッキー♪と思いながら待っていたら、到着時間過ぎても列車が来ない!心配になって無人駅の待合室に・・・
宮古駅まで乗ろうとして待っていた方が出てきて「遅れてるんだって」と教えてくれました。原因は何と葉っぱ! 落ち葉・枯れ葉が多くてスピードが出せなかったそうな、さすが岩泉線!! そういえば秋の強風が吹き荒れた翌日なんかに、“落ち葉のため運休”なんていうニュースは毎年聞くような気がします。
そんな平和な理由で1時間くらい遅れて病院まで送っておいてきました。 午後からはお仕事です。 今月も頑張るゾ!!  じいじ&ばあばは今日明日泊りで土曜日に送っていく予定。 紅葉がたくさん見られるかな~?
写真はご近所さんのドウダンツツジの炎のような紅葉です。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »